ミヤ.com

元女子大生。

エチュードハウス、秋冬出番のアイシャドウパレット「ワインパーティー」をレビューする。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アイシャドウパレットってさ、かわいいから買っちゃうよね(わかる)

f:id:xxmiyacomxx:20190907004411j:plain

これもかわいくて、買っちゃったんですよね。

かわいいからね、仕方ないよね・・・ないない・・・。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004436j:plain


これ、エチュードハウスのプレイカラーアイシャドウの、「ワインパーティー」っていうパレットなんですが、お店で一目惚れして購入した結果、色展開のわりに普段使いもしやすく、ボルドー系は秋にも使えそうだな〜と思って、今回はこちらをご紹介していこうと思います。

 

 

「ワインパーティー」について

色展開

一色一色に名前がついていてめっちゃかわいいです。全10色

f:id:xxmiyacomxx:20190907004754j:plain

マットが4色、ラメ入りが6色。

  • ホワイト系(マット1色)
  • ブラウン系(マット2色、ラメ2色)
  • レッド・ボルドー系(マット1色、ラメ2色)
  • ゴールド系(ラメ2色)


というバランスになっていて、ブラウン・ボルドーメインのバランスの良い配色です。

 

ゴールド系2色はほぼ一緒に見えなくもない(最低)んですが、ラメの大きさが違っていて、名前にもある通り「ベージュグリッター」「ゴールドグリッター」と差別化はされているようです。

 

 

同梱物

チップ2本、鏡がついています。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004502j:plain

私は指かブラシで塗るので、チップは使ってませんが、2本入っているのはチップユーザーからすると嬉しいポイント。

 

使用方法

普段使い編(ノーズシャドウにも使えちゃうよ!)

ここからは私がよく使うメイクをご紹介します。
まずは普段使い編。

 

左から3番目のブラウン、めっちゃノーズシャドウにぴったり。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004806j:plain


アイシャドウのレビューだからって、目に使うとは限らないんだからね!

ただ、アイシャドウとしても、このブラウンはかなり使いやすくて、このパレットの中では一番消費していると思います。

マジで単色で売ってほしい。

 

まずはノーズシャドウとして。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004513j:plain


私のノーズシャドウの好みが、あんまり主張しすぎない感じなので、これくらいの若干の違いがドンピシャでした。

あと、塗りすぎたな、と思っても肌馴染みが良い色なので、自然に見えやすい。

 

アイシャドウとしても優秀です。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004351j:plain


仕事のときなどはブラウンを単色で、ナチュラルメイクっぽくしています。

発色十分。重ねるときちんと濃くなってくれる。


ここからさらにアゲていきたいときは、ゴールド2色のうちどちらかを目頭に。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004356j:plain


2色でけっこうアガるので、コスパ良い女です。

単色ブラウンは、いろいろメイクする上でも基本の色にしています。

 

かわいこぶりたいメイク編

タイトルが最低で申し訳ないんですけど、女子会とか行くときによくやるメイクです。

使うのは右から4番目の「ディープバーガンディー」と、同じく5番目の「インディゴピンク」

f:id:xxmiyacomxx:20190907004819j:plain


先ほどの「ブラウン」基本形に加えていきます。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004402j:plain


①「ディープバーガンディー」は目尻と目の下に。

なかなか濃く激しい色なので、小指の先に乗せた色を目尻、目の下に1点置いて、それをぼかします。

②「インディゴピンク」は、目頭。

基本ラメは目頭に乗せるとかわいい。気がする。

 

ピンク系の色も「まっピンク!!」ではなく、落ち着いたピンクで使いやすい。

かわいこぶりたいけど、ぶりすぎたくないとき、こういうのよ、こういうの。

 

秋冬に多用したいセクシーボルドーメイク編

やっぱり、秋からの肌寒い時期は赤やボルドーでセクシーにキメたいです。
「ワインパーティー」はレッド・ボルドー系が3色入っていて、秋冬にも(こそ?)活躍できるパレットだと思っています。

 

というわけで、セクシーボルドーメイクに使用する色は「ディープバーガンディー」「ワイン」「ゴールドグリッター」「パープル」になります。

f:id:xxmiyacomxx:20190907004831j:plain

 

f:id:xxmiyacomxx:20190907004406j:plain


①ブラウン基本形の上から、グラデーションとして「ワイン」を全体に。

あまり幅をとると目の周り真っ黒って感じになっちゃうので、際に2〜3mmほど乗せて、それをぼかしていきます。

 

②目尻に「ディープバーガンディー」を。

ポイントは先ほどのぶりっこメイクと一緒で、1点置いたらぼかす。

 

③目頭に「ゴールドグリッター」を。

キラキラさせてこ!

 

④目の下に「パープル」を。

ぶりっこメイク(開き直った)と違い、パープルを目の下に置くことで、かわいすぎない印象になると感じます。

  

まとめ

色がかわいくて一目惚れ購入をした「ワインパーティー」でしたが、使ってみると運命的なブラウンにも出会えて、毎日重宝しています。

 

これから秋・冬になると、ボルドーなメイクが再び流行ると思われるので、ますます使いがいがありそうです。つかうぞ〜〜〜

 

商品はこちらから見ることができます。

 

よろしければ、ブクマ&シェアもよろしくお願いいたします!